menu

比村 治彦

職名 教授
専門分野 プラズマ科学、核融合学、プラズマ応用科学、量子ビーム科学
所属学会 物理学会、応用物理学会、プラズマ・核融合学会、電気学会、表面真空学会
担当科目 電子システム工学セミナーI (B1前期)、電子システム数理基礎論 (B1後期)、電磁気学および演習IB(B2第2クォーター)、プラズマ工学 (B3後期)、電子システム工学セミナーII・III (B3)、プラズマ解析学(院M第1クォーター)、電磁エネルギー科学(院D第1クォーター)、電子システム工学基礎実験 (B2後期)、電子システム工学実験及び設計I・II (B3)

業績

査読付き原著論文

国際会議論文

招待講演

特許

受賞

ブログ

  • 2019-03-06

    私の指導教官には定期的に進捗を見てもらっています。昨日も厳しく的確なコメントを受けました。手短にまとめると「思慮深くかつ猪突猛進せよ」。マラソンで例えると恩師は2km先を走られているようなもの。後ろ姿を捉えられる位置まで追いつく。

  • 2019-02-21

    明日の政宗先生の最終講義、文字通り本学で最後の講演になります。お時間ある方はご出席をお願いいたします。

  • 2019-02-08

    出張から帰る新幹線、指定席もグリーン席も満席ばかりで、45分待ってグリーン車に乗りました。時間を決めて予約しておくべきでした。1回焼き肉に行ける金額、私はグリーン車なくていい派です。

  • 2019-01-16

    アクセプトされた加藤君を第一著者とする学術論文も出版準備がなされています。今月中に刊行される見込みです。近年、私が自分自身に課しているノルマは、私が主任指導する大学院生全員が、M2修了までに学術論文を1本出せるように研究指導することです。これは高いハードルですが、今年度はあと一人の所まできています。

  • 2019-01-15

    新年が明けて後学期が再開され、研究室はフル回転の1月と2月を迎えます。ここにきて物品の調達や製作に遅れがみられる研究課題や、物品が故障した研究課題もあります。これが実験研究と割り切り、挽回をはかっています。内外から高く期待されていますので、2019年の私は大きな成果を狙っていきます。

  • 2019-01-04

    ホームページのリニューアルに伴い、ブログを一時的にTwitterへと振り替えていました。ようやく以前と同じようにここへと戻れました。たまに訪れて下さい(笑)


過去のブログ