トップ > 研究室ライフ > 輪講

輪講

平成27年度の輪講は以下の通りです.

Introduction to Plasma Physics and Controlled Fusion

プラズマ物理を学ぶことを目的として,「Introduction to Plasma Physics (R. J. Goldston and P. H. Rutherford)」の精読を輪講形式で進めます.主たる担当は大学院生が輪番にて行います.担当者はレジメを準備し,そのレジメを配布することで英文の音読・訳出,そして式の完全導出を行います.不明点等については教員を中心に完全に解決します.

Principles of Plasma Diagnostics

こちらは実験においていかにプラズマを計測するかを学ぶ為の勉強会です.「Principles of Plasma Diagnostics (I. H. Hutchinson)」をテキストとします.この勉強会でも精読を行います.

Introduction to Plasma Physics and Controlled Fusion

4回生に対するプラズマの基礎輪講として,「Introduction to Plasma Physics and Controlled Fusion (Francis F. Chen)」を使います.不明点等については教員と大学院生で解説します.

Principles of Plasma Diagnostics

電気電子回路技術を学ぶことを目的として,「The Art of Electronics (P. Horowitz and W. Hill)」をテキストとした勉強会です.

上記の4つは通年で実施しているものですが,これらとは別に,各研究グループ毎の個別勉強会も実施しています.

研究室ライフ

輪講
アルバム
学生の声
イベント
スナップショット

研究室への訪問

* 学内生の方
その都度,顔なじみの教員にご遠慮なく依頼して下さい

* 学外生の方
政宗貞男
(masamuneatmarkkit.ac.jp)まで